研究者詳細情報
氏 名 森下 徹 フリガナ モリシタ トオル
英文名 MORISHITA Toru 生年月 1963-07
所 属 教育学部
社会科教育講座
TEL FAX
職 名 大学院担当教授 学位・資格 博士(文学)
E-mail
webページ
研究分野・キーワード
学歴 東京大学, 文学部, 国史学, 1986年,
東京大学, 人文科学研究科, 国史学, 博士課程, 1993年,
専門分野 日本史
所属学会
研究内容 近世雇用労働史の研究
1近世雇用労働史の研究 2地域の伝統的社会構造の研究
現在実施している
共同研究
取り組みたい共同研究のテーマ
著書・論文・作品等
1. 書評『近世都市の労働社会』へのリプライ , 部落問題研究, 215巻47頁~53頁, 2016年
2. 身分的周縁と部落問題の地域史的研究 (共著), 部落問題研究所, 2016年
3. 近世瀬戸内地域の新田開発にみる出稼ぎ労働 , 国立歴史民俗学博物館研究報告, 199巻301頁~320頁, 2015年
4. 〈都市下層社会〉から考える地方城下町 , 部落問題研究, 213巻58頁~84頁, 2015年
5. 近世都市の労働社会 , 吉川弘文館, 2014年
6. 城下町萩と武家奉公人 , 思想, 0巻1084号82頁~94頁, 2014年
7. 近世後期における萩の町人社会 , 近世社会史論集(東京大学日本史研究室), 0巻0号145頁~158頁, 2014年
8. 近世身分社会の比較史 (共著), 清文堂出版, 2014年
9. 大名江戸屋敷の建設と近世社会 (共著), 中央公論美術出版, 2013年
10. 日本近世史 (共著), 放送大学教育振興会, 2013年
主な特許
学会発表
小郡宰判の村と町(口頭発表(一般)) 身分と地域研究会 2016年
徳山藩蔵屋敷と大坂の労働社会(口頭発表(一般)) 三都研究会 2016年
江戸の時間規律(口頭発表(一般)) Workshop Timing Day and Night 2015年
萩藩における職人と身分(口頭発表(一般)) コローク紛争の解決と管理 2015年
〈都市下層社会〉から考える地方城下町(口頭発表(一般)) 部落問題研究者全国第52回全国集会 2014年
瀬戸内地域の労働社会(口頭発表(一般)) 身分と地域研究会 2013年
萩城下の御手職人と町職人(口頭発表(一般)) 近世大坂研究会総括円座 2013年
近世都市の労働社会(口頭発表(一般)) 近世史研究会 2013年
萩城下の都市民衆世界(口頭発表(一般)) 近世大坂研究会 2012年
日本近世国家史の研究と武家奉公人論(口頭発表(一般)) 高木昭作先生を偲ぶ研究集会 2012年
受賞歴
学外の社会活動
自己PR等