研究者詳細情報
氏 名 守田 了 フリガナ モリタ サトル
英文名 MORITA Satoru 生年月
所 属 大学院創成科学研究科(工学)
大学院創成科学研究科(工学系学域)
TEL 0836-85-9726 FAX 0836-85-9726
職 名 学位・資格 博士(工学)(1993年)
E-mail
webページ http://www.vision.kde.yamaguchi-u.ac.jp
研究分野・キーワード コンピュータビジョン
学歴 北海道大学, 工学部, 電気工学科, 1989年, 卒業
北海道大学, 理工学研究科, 情報工学専攻, 博士課程, 1993年, 修了
専門分野
所属学会 電子情報通信学会、 電子情報通信学会常任査読委員、 画像電子学会、 情報処理学会
研究内容 1.ヒトの視覚の実現に関する研究
2.多重解像度解析に基づくコンピュータビジョンに関する研究
3.ロボットの協調行動に関する研究
4.仮想音楽環境に関する研究
5.キャラクターアニメーションに関する研究
現在実施している
共同研究
取り組みたい共同研究のテーマ
著書・論文・作品等
1. 両眼眼球運動機能を備えた遠隔移動走行車の3D視覚環境(テーマセッション実世界指向産業) , 電子情報通信学会技術研究報告. CNR クラウドネットワークロボット, 114巻455号149頁~154頁, 2015年
2. テニス競技者の眼球運動計測 , 情報処理学会研究報告. CVIM [コンピュータビジョンとイメージメディア], 2014巻4号1頁~7頁, 2014年
3. フィギュアスケート中継映像からの技術要素の推定(一般セッション パターン認識・メディア理解における組み合わせと統合 文化の振興と教育) , 電子情報通信学会技術研究報告. PRMU パターン認識・メディア理解, 113巻493号223頁~228頁, 2014年
4. Generating Body Surface Deformation Using Level Set Model , Sprinter, LNCS4778, 84頁~95頁, 2007年
5. 一般化カラー画像融合による反射透過画像の生成 ,  , , 2007年
6. Learning Ensemble Performance for String Quatet by Practice , IEEE International Conference on Cybernetics & Intelligent System and Robotics, 171頁~178頁, 2006年
7. Visuallizing Sound Environment During Orchestra Performance Based on Tie Frequency Analysis , Multidimensionality, 327頁~332頁, 2006年
8. Sound Source Separation of Trio   Using Stereo Music Sound Signal Based on Independen Component   Analysis (共著), proc. of ICME2006, 185頁~188頁, 2006年
9. Three Diensional Short-term Memory Image , proc. of ICPR2006, 1226頁~1330頁, 2006年
10. Three Dimensional Inpainting , Advances in Natural Computation,LNCS 4222, 752頁~761頁, 2006年
主な特許
学会発表
密な時系列点集合から得られる物体表面の多重解像度オプティカルフロー(その他) CVIM 2002年
弦楽3重奏のステレオ音楽音響信号の周波数特性に着目した自動ミキシング(その他) MUS 2002年
読書時の視点移動のナビゲーションシステム(その他) HIP 2001年
画像分割に基づく独立成分分析による反射画像の分離(その他) 画像センシングシンポジウム 2001年
仮想環境におけるオーケストラ演奏の学習(その他) MUS 2001年
両眼眼球運動に基づく読書時の視点移動の計算モデル(その他) CVIM 2001年
受賞歴 プラスチック成形加工学会論文賞
学外の社会活動
自己PR等 人間の視覚システムを計算機に実現するコンピュータビジョンに関する研究を行っています. 純粋な気持ちで研究を行い, 発見のよろこびを学生と分かち合えるとよいと思っています.