研究者詳細情報
氏 名 木下 武志 フリガナ キノシタ タケシ
英文名 KINOSHITA Takeshi 生年月 1962-10
所 属 大学院創成科学研究科(工学)
大学院創成科学研究科(工学系学域)
TEL 0836-53-2537 FAX 0836-85-9718
職 名 学位・資格 造形(1987年)
E-mail
webページ http://kinodesign.kde.yamaguchi-u.ac.jp/
研究分野・キーワード 基礎デザイン教育,視覚情報デザイン,広告表現
学歴 武蔵野美術大学, 造形学部, 芸能デザイン学科(現・空間演出デザイン学科), 1987年, 卒業
神戸芸術工科大学, 芸術工学研究科, 芸術工学専攻, 博士課程, 1999年, 修了
専門分野 デザイン学(視覚デザイン、基礎デザイン、デザイン心理、広告表現)
所属学会 芸術工学会、 日本感性工学会、 映像情報科学(視覚工学)研究会、 日本デザイン学会
研究内容 CG映像のデザイン手法
ベーシックデザイン教育方法に関する研究
映像情報デザイン手法に関する研究
1.ベーシック・デザイン教育方法の研究 2.デザイン造形要素の心理効果の研究 3.ハンドモーションからのパラメータ・カーブ抽出の研究 4.多視点3次元CG画像生成技術 5.ビジュアル・コミュニケーション・デザインの研究 6.絵コンテ作成過程における映像イメージ形成の研究 7.Webサイト・デザインの研究 8.インタラクティブ・アニメーションの研究 9.空間演出デザインの研究
1.ベーシック・デザイン教育方法の研究 2.デザイン造形要素の心理効果の研究 3.ハンドモーションからのパラメータ・カーブ抽出の研究 4.多視点3次元CG画像生成技術 5.ビジュアル・コミュニケーション・デザインの研究 6.絵コンテ作成過程における映像イメージ形成の研究 7.Webサイト・デザインの研究 8.インタラクティブ・アニメーションの研究 9.空間演出デザインの研究
1.ベーシック・デザイン教育方法の研究 2.デザイン造形要素の心理効果の研究 3.ハンドモーションからのパラメータ・カーブ抽出の研究 4.多視点3次元CG画像生成技術 5.ビジュアル・コミュニケーション・デザインの研究 6.絵コンテ作成過程における映像イメージ形成の研究 7.Webサイト・デザインの研究 8.インタラクティブ・アニメーションの研究 9.空間演出デザインの研究
1.ベーシックデザイン教育に関する研究 2.デザイン造形要素の心理効果の研究 3. 特殊なCG画像生成技術の研究 4.視覚伝達デザインの制作実践に関する研究 5.絵コンテ作成過程における映像イメージ形成の研究
1.ベーシックデザイン教育の教育方法に関する研究 2.デザイン造形要素の心理効果の研究 3. 特殊なCG画像生成技術の研究 4.視覚伝達デザインの制作実践に関する研究
1.ベーシックデザイン教育の教育方法に関する研究 2.デザイン造形要素の心理効果の研究 3. 特殊なCG画像生成技術の研究 4.視覚伝達デザインの制作実践に関する研究
1.ベーシックデザイン教育の教育方法に関する研究 2.デザイン造形要素の心理効果の研究 3. 特殊なCG画像生成技術の研究 4.視覚伝達デザインの制作実践に関する研究
1.基礎デザイン教育の教育方法に関する研究 2.デザイン造形要素の心理効果の研究 3.広告コンテンツの制作実践に関する研究 4.特殊なCG画像生成技術の研究
現在実施している
共同研究
取り組みたい共同研究のテーマ
著書・論文・作品等
1. デッサン制作時の視線行動の分析:学習時間の増加による変化 , 日本デザイン学会研究発表大会概要集 = Proceedings of the Annual Conference of JSSD, 63巻181頁~, 2016年
2. 有彩色と無彩色の配色におけるグレア効果:色相と明度の差の影響について , 日本デザイン学会研究発表大会概要集 = Proceedings of the Annual Conference of JSSD, 63巻214頁~, 2016年
3. 並置した2つの平面図形間の空間に生じる視覚的圧力:英字書体を基にした図形を対象として , 日本デザイン学会研究発表大会概要集 = Proceedings of the Annual Conference of JSSD, 63巻86頁~, 2016年
4. An Analysis of Gaze Measurement during Dessin Drawing: Differences of Experience Level (共著), Proceedings of 6th IASDR, 0巻0号0頁, 2015年
5. Drawing Analysis using Digital Image Processing for Drawing Skill Evaluation (共著), Proceedings of 6th IASDR, 0巻0号1028頁~1035頁, 2015年
6. 平面図形の形態的特徴及び配置角度の差による視線行動への影響 (共著), 山口大学工学部研究報告, 65巻2号33頁~37頁, 2015年
7. 平面図形の外部に生じる空間力の場の形成 (共著), 芸術工学会誌, 67巻48頁~55頁, 2015年
8. 平面図形の配置角度の差による見えの大きさへの影響 : 正円を基準とした形態間の比較 (共著), 山口大学工学部研究報告, 65巻2号49頁~53頁, 2015年
9. 平面図形の配置角度の差による見えの大きさへの影響 ―正円を基準とした形態間の比較― (共著), 山口大学工学部研究報告, 65巻2号45頁~48頁, 2015年
10. 平面図形の形態的特徴及び配置角度の差による視線行動への影響 (共著), 山口大学工学部研究報告, 65巻2号33頁~37頁, 2015年
主な特許
1. デザイン課題作品を定量的に評価する方法
2. デザイン課題作品を定量的に評価する方法
学会発表
グレア効果の見えの調整―色相の反対色による「眩しさ」について(口頭発表(一般)) 芸術工学会2011年度秋季大会 2012年
『KONPOSITIONSLEHRE』の完成への試行(口頭発表(一般)) 芸術工学会2011年度秋季大会 2012年
幾何学図形のシュパヌンク―2つの図形間へ与える影響(ポスター発表) 平成24(2012)年度日本デザイン学会秋季企画大会 2012年
平面図形の配置角度の差による見えの大きさへの影響―アスペクト比を変えた矩形について(口頭発表(一般)) 日本デザイン学会第59回研究発表大会 2012年
液晶ディスプレイを用いた色選択による色記憶再現―色の三属性の移行について(ポスター発表) 日本デザイン学会第59回研究発表大会 2012年
工学部におけるものづくり創成教育―山口大学の取り組み―(その他) (社)日本工学教育協会 平成20年度工学・工業教育研究講演会講演論文集 2008年
デジタルコンポジションシステムの概念デザイン(その他) 日本デザイン学会誌第55回研究発表大会概要集 2008年
コンポジション教育における評価項目に関する研究(その他) 日本デザイン学会誌第55回研究発表大会概要集 2008年
3次元コンピュータグラフィックスを用いた複数の視点のある「風景画」の制作に関する検討(その他) 第4回デジタルコンテンツシンポジウム講演予稿集 2008年
コンポジション教育の関する検討(その他) 日本デザイン学会 デザイン理論・方法論研究部会 2008年
受賞歴 第1回 ITSシンポジウム2002優秀対話講演論文賞Intelligent Transport System Symposium
山口大学VBL2000年度・年度末報告会最優秀ポスター発表賞
優秀対話講演論文賞
学外の社会活動
自己PR等