研究者詳細情報
氏 名 フリガナ
英文名 生年月
所 属
TEL FAX
職 名 准教授 学位・資格 修士(文学)(2003年)
E-mail
webページ
研究分野・キーワード
学歴 千葉大学, 文学部, 行動科学科, 2001年, 卒業
千葉大学, 社会文化科学研究科博士課程, 哲学, 博士課程, 2006年, 単位取得満期退学
専門分野
所属学会
研究内容 心身相関および自由意志の時間性について
現在実施している
共同研究
取り組みたい共同研究のテーマ
著書・論文・作品等
1. 時間は様相に先立つか , 『哲学』, 65巻9頁~24頁, 2014年
2. 存在と相貌 : 野矢茂樹著『心と他者』検討 , 山口大学哲学研究, 21巻25頁~40頁, 2014年
3. 幸福の規範化と、私的な逸脱 , 山口大学哲学研究, 21巻37頁~46頁, 2014年
4. 歴史の言語的弁別について , 山口大学哲学研究, 19巻49頁~57頁, 2012年
5. 『分析哲学講義』 , 筑摩書房, 2012年
6. 指示の因果説と起源の本質説 , 『時間学研究』, 4巻49頁~56頁, 2011年
7. 『新版 タイムトラベルの哲学』 , 筑摩書房, 2011年
8. アキレスと亀:なぜ追いつく必要がないのか ―野矢・青山・植村論文の検討 , 『科学哲学』, 43巻2号81頁~94頁, 2010年
9. 『<私>の哲学を哲学する』 (共著), 講談社, 2010年
10. 行為と出来事は直交するか:「手が上がる」から「手を上げる」を引く , 『西日本哲学会年報』, 18号87頁~101頁, 2010年
主な特許
学会発表
幸福・知識・時間(口頭発表(一般)) 情報処理学会中国支部イブニングセミナー 2012年
時間の分岐問題について:意思決定と可能性(口頭発表(一般)) 山口大学時間学研究所時間学セミナー 2012年
時制の指示可能性:脱現象的な現在について(口頭発表(一般)) 山口大学時間学研究所時間学セミナー 2010年
行為と出来事は直交するか ――黒田因果説の検討と展開(口頭発表(一般)) 西日本哲学会シンポジウム「黒田哲学の再評価」 2009年
アキレスと亀:「速さ」とは何か(口頭発表(一般)) 日本時間学会設立記念公開学術シンポジウム 2009年
永井均著『なぜ意識は実在しないのか』検討(口頭発表(一般)) シンポジウム「〈私〉とは何か ――永井均に聞く」(大阪大学) 2009年
山口大学イブニングセミナー2007 「宇宙・惑星的時間と認知的時間の多様性」(口頭発表(一般)) タイムトラベルの論理 2007年
文理融合と唯物論 (口頭発表(一般)) 山口大学時間学研究所時間学セミナー 2006年
自由意志の非実在性 ――時間の流れと偶然について(口頭発表(一般)) 山口大学時間学研究所基礎論セミナー 2006年
因果・作用・決定 (Causation, Action and Determination)(口頭発表(招待・特別)) 山口大学時間学研究所主催学術講演会 2005年
受賞歴 日本科学哲学会石本賞
文部科学大臣表彰科学技術賞(理解増進部門)
学外の社会活動
自己PR等 専門分野は哲学です。時間、言語、自由、心身関係についておもに研究しています。研究活動については、こちらをご覧ください。
http://wiki.livedoor.jp/aoymtko/

また、所属機関である時間学研究所のURLはこちらです。
http://www.rits.yamaguchi-u.ac.jp/