研究者詳細情報
氏 名 孔 相権 フリガナ コウ ショウケン
英文名 生年月
所 属 大学院創成科学研究科(工学)
大学院創成科学研究科(工学系学域)
TEL FAX
職 名 学位・資格 博士(工学)(2007年)
E-mail
webページ
研究分野・キーワード
学歴 京都大学, 工学部, 建築学科, 1998年, 卒業
京都大学, 工学研究科, 環境地球工学専攻, 博士課程, 2007年, 修了
専門分野 都市計画・建築計画
所属学会
研究内容
現在実施している
共同研究
取り組みたい共同研究のテーマ
著書・論文・作品等
1. 中国地方における学童保育施設の自治体及び小学校区単位の整備状況 (共著), 日本建築学会計画系論文集, , 2016年
2. 介護保険制度導入前後の高齢者通所介護施設の地域的供給特性の比較 −山口県における運営主体に着目した立地特性分析− (共著), 日本建築学会計画系論文集, , 2016年
3. 学童保育施設における平日放課後の集団規模と使われ方の関係:-農家の納屋を改修した2室3領域型児童クラブハウス「つばめの家」の事例研究- (共著), 日本建築学会計画系論文集, 81巻723号1207頁~1215頁, 2016年
4. 平生町における社会福祉協議会による高齢者デイサービス施設の整備プロセスと利用形態 : 社会福祉協議会の事業概要と地域における役割 その2 (共著), 日本建築学会中国支部研究報告集, 39巻589頁~592頁, 2016年
5. 要介護認定者数の推計と充足度の算定 : 山口県におけるデイサービス施設の需要と利用の関係に関する研究 その1 (共著), 日本建築学会中国支部研究報告集, 39巻573頁~576頁, 2016年
6. 山口県における社会福祉協議会の取り組み : 社会福祉協議会の事業概要と地域における役割 その1 (共著), 日本建築学会中国支部研究報告集, 39巻585頁~588頁, 2016年
7. 萩北部地域におけるデイサービス施設の利用圏の構成と送迎方式 : 萩北部地域におけるデイサービス施設の整備プロセス その2 (共著), 日本建築学会中国支部研究報告集, 39巻597頁~600頁, 2016年
8. 萩北部地域におけるデイサービス施設の取り組み : 萩北部地域におけるデイサービス施設の整備プロセス その1 (共著), 日本建築学会中国支部研究報告集, 39巻593頁~596頁, 2016年
9. 利用率及び稼働率の推計と地域特性との関係 : 山口県におけるデイサービス施設の需要と利用の関係に関する研究 その2 (共著), 日本建築学会中国支部研究報告集, 39巻577頁~580頁, 2016年
10. 山口県における特別養護老人ホームの施設立地と看取りの実態 (共著), 日本建築学会中国支部研究報告集, 39号569頁~572頁, 2016年
主な特許
学会発表
受賞歴 都市住宅学会学生論文コンテスト博士論文部門 優秀賞
日本建築学会奨励賞
学外の社会活動
自己PR等