検索結果 詳細

氏 名    
ふりがな  
所属  
職名 大学院担当教授 
学位・資格 工学博士 
TEL  
FAX  
E-MAIL  
URL  
研究分野・キーワード  
教育内容 担当授業
シラバス
工業材料特論Ⅱ(後期) 
環境と人間(後期) 
総合技術Ⅰ(後期) 
総合演習(後期) 

出前講義
研究内容  
詳細(研究者総覧)
自己PR 長崎県出身です。教育学部技術教育の金属加工分野を担当しています。とくに、金属を溶かして鋳型に流し込んで固める鋳造工学を専門にしてきました。鋳造で摩耗に強い耐摩耗材料を開発する仕事を長く行ってきました。また、ものづくり技術教育が念頭にあります。この他に、共通教育で環境教育を概説しています。写真撮影などが趣味です。「自分に厳しく」、「笑顔で明るく」、「健康」が、現状の私の課題です。 
受験生へのメッセージ 感謝しながら仕事をして、また、「人間万事塞翁が馬」の気持ちを大切にしたいと思っております。受験生は、受験勉強で、大変ですが、自分の記憶力、計算力、思考力、忍耐力などの能力を伸ばすには、体力のある若い時が一番よいと思われます。「鉄は熱いうちに打て!」ということわざがあります。適度な運動も忘れず、食事も十分とって、勉強できる時に勉強しておきましょう。一心に打ち込んだ受験勉強の経験は、きっと、後になっても役に立つと思います。勉強もして、体も作ってください。
、