検索結果 詳細

氏 名    
ふりがな  
所属  
職名  
学位・資格 理学博士(1985年) 
TEL  
FAX  
E-MAIL  
URL  
研究分野・キーワード  
教育内容 担当授業
シラバス
基礎セミナー2(後期) 
数理情報講究(後期) 
物理学特論Ⅱ(後期) 
物理学特論演習Ⅱ(後期) 
総合演習(後期) 
計算機言語Ⅱ(後期) 
計算機言語演習Ⅱ(後期) 
情報セキュリティ・モラル(前期後半) 

出前講義
研究内容  
詳細(研究者総覧)
自己PR  これまで,磁気圏物理学の研究を行ってきた。地球の周辺には,磁気圏と呼ばれるプラズマや高エネルギー粒子で占められた領域が存在する。磁気圏物理学は,地球磁気圏に生起する様々な物理現象を研究する分野である。磁気圏に生起する現象の中に,ULF波動(地磁気脈動ともいう。)と呼ばれる周期1~1000秒の微小地磁気変動がある。この波動の担い手は,磁気圏内を伝播する電磁流体波動(低周波のプラズマ波動でMHD波動ともいう。)である。具体的には,磁気圏MHD波動と電離層との相互作用,磁気圏MHD波動の発生・伝搬,地磁気脈動の波動特性,地球物理学における情報処理などに関する研究を行ってきた。
 現在は,上記の内容に加えて,数学・理科教育におけるコンピュータの活用法並びに情報セキュリティ及び情報モラルに関する研究に力を注いでいる。
 
受験生へのメッセージ  教育学部情報科学教育課程数理情報コースへの入学を目指す受験生の人たちには,自らの問いを考え抜こうとする粘り強さをもって欲しいと思います。