検索結果 詳細

氏 名 立山 紘毅   
ふりがな たちやま こうき 
所属 経済学部
経済学科 
職名  
学位・資格 法学修士 
TEL  
FAX  
E-MAIL  
URL  
研究分野・キーワード 憲法学,情報法学 
教育内容 担当授業
シラバス
医療法制度研究(後期) 
外国書講読(後期) 
特殊講義(後期) 
社会動態分析プロジェクト演習(通年) 

出前講義
研究内容  
詳細(研究者総覧)
自己PR 1. 憲法学の比較研究と実証的解釈論
2. ①放送を中心とする電気通信法制全般の比較研究、②情報公開と個人情報・プライバシーを基軸とする情報法学研究、③インターネットによる法制度全般の変動
3. 上記1と2を総合した法現象と社会と政治の変動 
受験生へのメッセージ 文理融合科目の追求が説かれて久しいが、法学においてそれは情報法学をおいて他にない。もちろん、伝統的な法律学のアプローチを基礎として考えるが、それは素養として理学的・技術的な知識を持たないと空理空論でしかない。しかも、伝統的な法律学が視野に入れていない現象、たとえばインターネット上で起きる問題、放送制度、情報公開・個人情報保護・マイナンバーといった問題は、その解決を緊急に迫られている。これらに応えるのが情報法学である。