検索結果 詳細

氏 名 関根 雅彦   
ふりがな せきね まさひこ 
所属 大学院創成科学研究科(工学)
大学院創成科学研究科(工学系学域) 
職名  
学位・資格 博士(1991年)
公害防止管理者
小型船舶操縦士
潜水士 
TEL ‐ 
FAX  
E-MAIL  
URL  
研究分野・キーワード 衛生工学,環境工学 
教育内容 担当授業
シラバス
環境システム工学特論(後期) 
環境問題対処手法(後期) 
環境影響評価特論(後期) 
衛生工学II(後期) 
総合理工学特別講義(通年) 
建設環境工学(前期) 
環境影響評価特論(前期) 
衛生工学I(前期) 
環境システム工学特論(後期) 
環境共生系実験・実習(後期集中) 
空間情報学特論(後期集中) 
衛生工学II(後期) 
卒業研究(通年集中) 
特別研究(通年集中) 
総合理工学特別講義(通年) 

出前講義
研究内容  
詳細(研究者総覧)
自己PR 関根研究室で身につくことは、以下の4つです。
1.環境問題全般の幅広い知識
2.生態系保全事業の現場の知識
3.工学的観点からのいきものの調べ方
4.パソコンを駆使し、解析する力
つまり、いま世の中に決定的に不足している「いきもののことがわかる土木技術者」になることができるのです。 
受験生へのメッセージ 創造的な仕事をするためには、論理的に、基礎から考えることができることが大切ですが、無からは何も創造できない。創造のベースとなる知識を詰め込むことも必要なのです。特に、環境問題を解決するためには、広く物事を理解しておくことが欠かせない。中学や高校の勉強で、役に立たないものは何一つありません。力を出し惜しみせず、すべて吸収してきてください。