検索結果 詳細

氏 名 鈴木 素之   
ふりがな すずき もとゆき 
所属 大学院創成科学研究科(工学)
大学院創成科学研究科(工学系学域) 
職名  
学位・資格 博士(工学)
技術士(建設部門) 
TEL 0836-85-9303 
FAX 0836-85-9301 
E-MAIL  
URL http://taishin.civil.yamaguchi-u.ac.jp/index.html 
研究分野・キーワード 地震、地すべり、斜面安定、土質試験 
教育内容 担当授業
シラバス
土質力学特論(後期) 
耐震地盤工学特論(後期) 
防災工学特論(後期) 
土質力学I(前期) 
土質力学演習I(前期) 
耐震地盤工学特論(前期) 
防災工学(前期) 
建設情報基礎工学(後期) 
情報セキュリティ・モラル(前期後半) 
情報リテラシー演習(前期前半) 

出前講義
研究内容  
詳細(研究者総覧)
自己PR 地すべりや崩壊,土石流に関する研究を行っており,防災に役立つ技術開発を目指しています。

地すべりは,地震や降雨後に発生し,地中のある面=すべり面で動く現象です。

実験室では,すべり面を再現する装置をつくり,現場でとってきた土や岩石をサンプルとして使い,地震や降雨を受ける時のすべり面の土の振る舞いやミクロな構造の変化を調べています。

現在は,地震と同じ繰り返し荷重をかけたときの,すべり面土の強さを調べています。世界で数台しかない装置ですので,見学に来てください。 
受験生へのメッセージ 夢は,世界で活躍できる研究者・技術者・教育者を育てることです。

災害を予知し,予防する技術を一緒に研究しませんか。