検索結果 詳細

氏 名 今村 能之   
ふりがな いまむら よしゆき 
所属 大学教育機構
先進科学・イノベーション研究センター 
職名  
学位・資格 博士(工学)(2008年)
国家公務員採用Ⅰ種試験 
TEL  
FAX  
E-MAIL  
URL  
研究分野・キーワード 防災、河川、洪水、水資源、国際、開発 
教育内容 担当授業
シラバス
都市基盤システム工学特論(後期) 
地域情報システム工学(前期) 
都市基盤システム工学特論(前期) 

出前講義
研究内容  
詳細(研究者総覧)
自己PR 国際的な水・防災分野の専門家として世界銀行やUNESCOで活躍するとともに、国土交通省の本省、研究所、現場の事務所で全国的な政策から先進的な研究、現場の事業に携わってきました。
UNESCO(パリ)では、WMO, WHO, ISDR, UNU, FAO, UNEPなど水関連の国連23機関が共同で設立した国連世界水アセスメント計画の事務局の創設主要メンバーとして、同計画の設立、発展に貢献しました。また、日本で最初にUNESCO総会で正式に承認されたUNESCOの機関である水災害リスクマネジメント国際センターの設立を発案、推進したました。
世界銀行(ワシントン)では、フィリピン、インドネシア、ベトナム、モンゴルなどのプロジェクトに水・防災分野の専門家として携わるとともに、IMF・世界銀行年次総会に併せて開かれた防災と開発に関する仙台会合で発表された仙台レポートの作成に貢献しました。
現在は、リモートセンシングなど先進技術を活用した水・防災分野の研究を進めています。
 
受験生へのメッセージ